「ゴータミー精舎の会」は、渋谷区幡ヶ谷にあるお寺「ゴータミー精舎」に集う在家仏教徒の有志による会です。
それぞれが仏教を学び、実践しながら、日本で根本仏教(テーラワーダ仏教)を伝道するために設立された「日本テーラワーダ仏教協会」およびゴータミー精舎の活動に協力・支援することを目的に活動しています。

この会は、おおむね月に一度、ゴータミー精舎にて運営会議を行っています。「会」といっても特にメンバーが固定されているわけではなく、日本テーラワーダ仏教協会の会員であればどなたでも参加できます。

私たちは、このような生き方を目指して日々精進しているメンバーの集まりです。

私たちは、すべての悪行為をやめるように努力します。
自ら善行為をするように励みます。善行為に励む他の人々を応援して協力します。
心が怒り・嫉妬・憎しみで汚れているから、生きることは苦になると理解します。
汚れのない清らかな心を育てることに励みます。他人にもそれを勧めます。
他人の過ちを批判する排他的な生き方をやめて、人が幸福になる道を教えます。
常識的で道徳的な人間として生きることに励みます。
食べるもの、着るもの、あらゆるものに節度をもち、
必要以上に使うことで他の生命の生きる権利を奪わないようにします。
日々怠ることなく、より善い心を育てることに励みます。
釈迦牟尼ブッダによって説かれたこの生き方は、人類が苦しみを乗り越えるための教えであると理解して、仏道を歩みます。

(日本テーラワーダ仏教協会ホームページより)

また、当会は以下の目的をもって活動しています。

お釈迦さまの教えが日本各地に広がるよう、在家仏教徒として出家比丘サンガ、日本テーラワーダ仏教協会の活動をお手伝いする。

講演会や法要などに訪れる方々が、気持ちよく学び、実践できるようサポートする。

お釈迦さまの教えをよく学び、実践して、社会に活かすよう努める。