2020年5月のゴータミー精舎

皆さまこんにちは。
少しずつ緑が濃い季節になって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。
緑が生き生きとしているこの時期、新鮮な空気を身体に、心に入れていきたいですね。

さて、協会ホームページにも記載されてありますが、現在、協会の行事は新型コロナウイルスの影響により、全て自粛となっております。

協会の行事は1月に開催されたのが最後になりますので、ゴータミー精舎にしばらく足を運んでいないなぁ、と感じていらっしゃる方もいるかと思います。

それで今回は、ごく最近のゴータミー精舎の写真と近況を掲載いたします!
ゴータミー精舎に来たことがある方も、まだ足を運んだことのない方も、バーチャルですが、精舎の雰囲気を少しでも味わって頂けたら、と思います・:*+.

幡ヶ谷駅方面から歩いていくと、仏旗がはためいている建物が見えてきます。
精舎の前には玉川上水旧水路緑道があり、桜並木になっています。現在は桜も終わり、樹々は鮮やかな緑色の葉で覆われていて、爽やかな風を運んでくれています。

精舎の入り口は橙色!
現在、扉にソーシャルディスタンスについての掲示をしています。
手前の花々は、ボランティアの方々が精舎にお持ちくださったものになります。入り口に花があるだけで、ぱっと明るい雰囲気になりますね。

さて、その橙色の扉をあけると…、寺猫サーリちゃんがお出迎えしてくれました!
先代の寺猫ナミちゃんを思い出します!

そして、玄関にも大きくソーシャルディスタンスの掲示がしてあり、玄関、キッチンのあたりに消毒用アルコールを置いています。

お釈迦さまにご挨拶をして、中へ…。

1階にあるお釈迦さまは窓の外からもよく見えるくらい大きいもので、時々、道行く人が立ち止まり、眺めていたのを何度か目にしたことがあります。
この写真はウェーサーカ祭の後で、たくさんのお花がお供えしてありました。

1階、お布施用の食器や、お茶のセットなどが置いてある場所で、集いの会や、ボランティアの後の茶話会などに使われています。また、手前のこげ茶色のテーブルでお食事をお布施します。

2階本堂です。
本堂にもソーシャルディスタンスのポスターが貼ってあります。

本堂窓側です。
こちらでいつも『ウェーサーカお布施法要』や『法話と実践会』や『経典解説』などが行われています。窓からは、玉川上水旧水路緑道の樹々がよく見えます。

以上、最近のゴータミー精舎でした。

自粛期間が解けて、精舎で長老方の法話を聞いたり、様々な活動を皆さんと再びする日が待ち遠しいですね。それまで、皆さまどうぞ、安穏で幸福でありますように。

生きとし生けるものが幸せでありますように

*寺猫ナミちゃんは2018年に亡くなっており、現在はイナリくん、サーリちゃんの2匹がおります*
*この写真は精舎に掃除ボランティアに行っている方から送付頂きました*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です