ウェーサーカ祭レポート② 5月16日記念法話

コロナ禍以前に東京のウェーサーカ祭に参加されたことがある方にはお馴染みだと思いますが、式典が始まる前やお昼休みの時間など、会場の大きなスクリーンにはスライド動画が上映されていました。これは会員の三幡さんが毎年制作してくださっているもので、残念ながら今年は上映できなくなりましたが、代わりにYouTubeにアップされていますのでどうぞご覧ください。
内容はスマナサーラ長老のご法話を元にまとめられたもので、今回は「苦の研究」がテーマです。

午後からはゴータミー精舎で行われた記念行事が行われました。その時の様子は以下の動画でご覧ください。
協会のYouTubeチャンネルには、スマナサーラ長老のご法話や初転法輪経の読経部分だけ切り出した動画も公開されていますが、こちらには当日の雰囲気が分かるようにライブ配信版の動画を貼っておきます。

[06:30頃まで]ウェーサーカ祭を迎える精舎のようす
[20:00頃から]スマナサーラ長老、ヤサ長老、ヘーマラタナ長老による読経
[50:00頃から]Zoomを使って各精舎・協力寺院などから中継。
[1:39:00頃から] スマナサーラのご法話(歓喜の言葉)
[2:42:00頃から] 読経(初転法輪経)

Zoomを使ったプログラムは、直前まで内容が決まっていなかったと思うのですが、あっと言う間にまとめ上げた編集局長の佐藤哲朗さん、進行役を務められた木下全雄師はじめ、参加者の皆さんの落ち着いた対応で見応えのある内容になっています。

ところで、この日はうれしいニュースがふたつありました。

ひとつは、この1月に事業停止となったサンガ出版社の元社員の方々が中心となって、新サンガ社として復活を図っているというお知らせです。ダンマパダ全集など、刊行途中でストップしてしまっている書籍も復刊の計画があるとのこと。そのための資金の一部分をクラウドファンディングで募集するというお話でしたので、志のある方はご協力ください。

サンガ社クラウドファンディングのページ


もうひとつは協会からのニュースです。旧サンガ社の在庫を買い取り、販売するECサイトを立ち上げたというお話です。このサイトは、役員の天野さんのお布施で制作されました。サンガ社が業務停止してから旧サンガ社の書籍はネット上で高値で転売されていましたが、このサイトでは今なら10%OFFで購入できます。在庫限りですので、気になる方はお早めにお買い求めください。

心を育てる本屋さん

余談ですが、購入者プレゼントのブックカバーとシールは東京のウェーサーカ祭でお配りする計画でした。ホールでの開催が中止になり、余ってしまうところでしたが、今回このような形で役立てていただけてありがたいです(笑)

次回、ウェーサーカ祭を迎えたゴータミー精舎の様子を写真で紹介する予定です。

お幸せでありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です