ウェーサーカ祭はネット中継で行います

以前の記事でもお伝えしたとおり、なかのZEROホールでの開催を予定していた今年のウェーサーカ祭は、新型コロナ感染拡大の影響で中止となりました。

ゴータミー精舎の会(ゴータミー精舎の活動を支援する在家のグループ)では、協会と連携しながら代替案を模索してきましたが、緊急事態宣言の延長などもあり、結論を出しかねていました。

連日ネットでの話し合いを重ね、本日、以下のように決定しました。

  • 5月15日(土):ゴータミー精舎でのお布施式をネット中継
  • 5月16日(日):ゴータミー精舎から記念ご法話をネット中継

※それぞれの開始時間は協会YouTubeなどをご確認ください。新たな情報があればこのホームページでも順次お知らせします。

新型コロナウイルス対策について
  • 感染対策委員会を設置しました。この委員会には、お坊様・協会事務局・医師にも加わっていただき、今後状況が大きく変化した場合でも迅速に対応できるようにしています。
  • 精舎での法要等に参加する在家については、事前に参加者を決め、PCR検査または簡易抗原検査を行います。

その他、有志からのお布施により、ゴータミー精舎入口に、新たにサーモグラフィーが設置されました。

昨年に引き続き、新型コロナの影響で、皆で集まってウェーサーカ祭をお祝いできないのは残念ですが、ネット中継の場合は全国の方々と一緒に共有できるよさもあります。
感染を広げないのも慈しみの実践ですから、静かに、明るい心で、皆さんでお祝いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です