2020年6月のゴータミー精舎

皆さまこんにちは。

いつの間にか初夏の気配が感じられるようになって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。
活動自粛が始まって約4か月が経とうとしていますが、季節はやわらかな陽の光が溢れ始めた早春から、大地を潤す雨と強い日差しの初夏に移り変わり始め、この自粛期間が長期に渡っていることを改めて感じさせられます。

しかし、活動自粛が続く中、あちこちで新たな活動方法が見出され、少しずつスタートし始めてきました!

YouTubeにて毎週2回配信されているスマナサーラ長老の法話をはじめ、ZOOMソフトを使った会議や懇親会、スジャータ会員による茶話会などが、WEB上で行われるようになり、インターネットを使って繋がっていくことが出来るようになってきつつあり、嬉しい限りです。

そんな活動の拠点であるゴータミー精舎。いつもならたくさんの人の出入りがありますが、現在も活動自粛が継続中…。
そこで、6月の精舎の様子を、今回も写真でお届けしたいと思います!

今回も幡ヶ谷駅方面から精舎へ…!
6、7分歩いていくと、黄色い壁の建物が見えてきます。
この日は、緑道の鮮やかな緑と、空の爽快な青さ、そして精舎の輝く黄色とのコントラストがとても美しく感じられた日でした!

精舎の前にある樹々たちの葉も、だいぶ緑が濃くなってきました!

精舎脇にある花壇の菩提樹もだいぶ大きくなり、青々とした葉をめいっぱい茂らせていて、道行く人たちの目をひいていました。

入り口扉の左側には、このように精舎の名前が掲げてあります。

さて、中に入り…。
お釈迦さまにご挨拶。

扉を入ってすぐに、本堂へ行く階段があります。
最近、サーリちゃんがここでくつろいでいるのをよく見かけます。絨毯がヒンヤリして気持ちがいいのかもしれませんね(^ ^)

その階段脇の掲示物とカレンダー。
ふとカレンダーを見ると、もう6月。季節が変わっていくのは早いですね。

こちらは、精舎のキッチン周り。
こちらでいつもお食事のお布施の料理などを作ったりしています。
精舎の食器たちも、今は待機中…!
たくさんの人でまた賑わうのを、食器たちも静かに待っていることでしょうね。

本堂へ続く階段を上がる途中に、お釈迦さまがいらっしゃいます。
そして、『Sabbe Sattā bhavantu sukhitattā』の文字が刻まれています。

本堂のお釈迦さまにご挨拶。
左側にマイクセットが置いてあります。こちらから、法話動画を中継して下さいます!

右手側にも、小さなお釈迦さまがたくさんいらっしゃいます。

精舎にはたくさんの座布団が置いてあります。この座布団は、毎年ボランティアの方々が洗濯をし、アイロンをかけて下さり、丁寧に手入れされています。

サーリちゃん、発見!
この日のサーリちゃんは、座布団の間に入りこみ、心地よさそうにくつろいでいました。

また、この本堂で、皆さまと法話を聞いたり、様々な活動をする日が待ち遠しいですね!

以上、6月のゴータミー精舎の様子でした!

もう少し、自粛期間は続きそうですが、心を落ち着かせて、元気にこの毎日を過ごしていきたいですね。

暑くなって参りました。
マスク着用による熱中症も起こりやすくなっていると聞いています。こまめに水分補給をし、休養を取りつつ、日々、無理のないようにお過ごし下さいませ・:*+

生きとし生けるものが幸せでありますように

*全国の精舎とダンマサークル、協力寺院*

東京のゴータミー精舎以外にも、全国各地に精舎やダンマサークル、協力寺院があります。詳しくは、下記協会ホームページをご覧くださいませ・:*+.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です