カティナ衣法要が行われました

2019年10月22日、ゴータミー精舎でカティナ衣法要が開催されました。
当日は、台風の影響でときおり強い雨が降っていましたが、朝から多くの方にお集まりいただき、無事法要を行うことができました。

今回は、法要の様子を写真でレポートします。

在家の代表がカティナ衣になる布を精舎に運び入れ、比丘サンガにお布施します。
お布施される生地を皆でタッチします。
お布施された布は、精舎3階に運ばれ、すぐに衣に仕立てられます。
ブッタプージャ(お釈迦様へのお供え)の準備
聖糸を手に取り、祝福の読経をうけます。
カティナ衣の完成です。金色の帯できれいに整えられます。
本堂で臨時の戒壇が設けられ、カティナ衣を授与する儀式が執り行われました。
カティナ衣は、今年ゴータミー精舎で雨安居を過ごされたヤサ長老に渡されました。

朝から降っていた雨も、法要が終わる頃にはすっかりやんでいました。

お幸せでありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

「衣の会」について